浮気問題

夫婦関係が破綻した原因が夫または妻であれば、浮気には相手がいます。第三者である浮気相手(不貞の相手)にも慰謝料を請求できる場合があります。 浮気相手があなたの夫または妻が既婚者であることを知っていて性交渉に及んだのであれば、夫または妻の権利を侵害したと考えられるので両方に慰謝料を請求できます。
浮気相手が既婚者であることを知らなかった場合や、夫または妻が独身だと逸話っていた場合には不法性がないとされ、浮気相手に慰謝料は請求できません。
また、配偶者の不貞行為によって夫婦関係が破綻しかけたものの、離婚には至らなかった場合でも、相手が既婚者だと知っていて性交渉に及んだ場合は、その不貞相手に慰謝料を請求できます。 慰謝料の請求はまず、相手と話し合うことができれば、当事者同士や弁護士を代理人として話し合います。話し合いがまとまったら取り決めた内容を公正証書にしておきます。
話し合いが難しいようであれば、慰謝料を請求する内容の文書を内容証明郵便で請求します。
内容証明郵便のメリットは請求の証拠が残ることと、相手に精神的なプレッシャーを与えることですが、強制力はありません。
文書の内容は司法書士や弁護士など専門家に相談して作成してもらうこともできます。
話し合いがまとまらない場合や相手が応じない場合は家庭裁判所に慰謝料請求の調停の申し立てをします。相手が合意すれば調停調書が作成されます。 調停調書には執行力があるので、相手が支払わないときには強制執行の手続きがとれます。第三者への訴訟は調停をへなくても提訴できます。すでに離婚訴訟を起こしている場合は、第三者への慰謝料請求の訴訟も家庭裁判所に起こすことができます。
第三者のみへの慰謝料請求の訴訟は、簡易裁判所または地方裁判所に提訴します。
慰謝料の額が140万以下なら簡易裁判所、140万以上なら地方裁判所に訴状を提出します。

 

熊本の探偵、豆知識

最新 探偵の為になる情報 Facebook

本社 / 支店

熊本本社

熊本県熊本市中央区南熊本5-10-28-1F

096-363-7200

届出番号 第93070016

博多支店

博多区博多駅東1丁目12番5号 大島ビル8階

092-432-1666

届出番号 第90140051

久留米支店

久留米市中央町18番2-902号室

0942-38-8840

届出番号 第90090027

下記内容のご依頼はお受けできません

差別に繋がる、出生地・出生に関する事。

預貯金残高、ローン残高などの財産に関する事。

盗聴、盗撮など違法行為に関する事(盗聴発見、盗撮発見調査は可能です)

工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)等は行いません。

(一社)日本調査業協会 定款第一条 暴力団排除宣言

熊本の探偵社、西日本リサーチの加盟する「一般社団法人日本調査業協会」は、定款第一条(目的)の設立趣旨にのっとり自 覚と誇りを持ち、適正な業務の提供に努めると共に調査業に対する社会的信頼を高める為、警察機関と連携して、暴力団及 び反社会的勢力を排除します

  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断いたします。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力とは、調査の請負などその他一切の取引を行いません。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力による不当要求は、断固拒否します。
  • 私達は暴力団等反社会的勢力に関係する者の入会は認めません。
  • 私達は、関係者に対し、詐欺、暴力的行為、または、脅迫的言辞をもちいる事を認めません。

熊本の探偵

熊本探偵をお探しなら【西日本リサーチ】へ。 当社では、浮気調査不倫調査)や盗聴器発見など対応しております。
浮気に関する調査は、一般の方だけでなく、弁護士の方々からも調査のご依頼を頂いております。また、人探しにも力を入れております。行方不明者や失踪者、家出人をお探しならお任せ下さい。当社は、お一人お一人のニーズをしっかりと捉え、皆様にご納得いただける結果を出せるよう、お時間をいただき対応いたします。一人で悩まず、まずはご相談ください。

人権侵害・部落差別・違法調査は一切いたしません。
熊本の探偵社 Copyright (C) 2010-2015 西日本リサーチ株式会社 All Rights Reserved.
2015/04/03 - 2017/04/18