熊本の探偵「西日本リサーチ」は創業54年

地域密着型の高い調査力と本気の低価格宣言でお客様のご依頼にお応えします!

家族のことで、または恋人の事で夜も眠れない事がありませんか?誰にも悩みを話す事が出来ないで苦しんでいませんか?私たちに少しだけその悩みを話して下さい。

西日本リサーチ昭和36年創業、熊本で生まれ育った探偵事務所です。 長年培った調査会社としてのノウハウを生かし、地域の皆様に貢献します。

こちらのブログでは、探偵の趣味としまして西日本リサーチスタッフのプライベイトをご紹介いたします。

» キャンプ(cyanp)のブログ記事

休みを利用し、
ザックに「シュラフ」と「テント」食料を積み込み、
九州山地の鴨猪川を遡上し、天主山脇をひたすら歩いてみた。

事の発端は、

自宅で何気なく見ていた国土庁が発行している25000/1の地図に「久保の憩い」の文字
友人の久保君の事を思いし、久保君に憩いの場所を無性に教えてあげたくなった。
そこで、3日会社に休日をもらい出掛ける事にした。

いつも人ごみの中で、携帯電話を肌身離さず、そんな生活がここ数年のおきまり。
時には、静かなところに一人で出かけたい気持ちもあった。
午前八時に自宅を出発し、緑川水系の林道に車を止め、ゆっくりと単独登山を開始する。

 IWT00006_R

しかし、足場が悪く、至るとこで崖崩れを起こしている。

こんなことでめげちゃいけない。

一歩一歩大切に歩いていると、辺りが薄暗くなった。
仕方ない、この辺で一泊。テントを立てカメラを置いて記念撮影。

IWT00003_R
撮影を終え、食事の用意をしていると、山林を歩く大きな足跡がした。

でたー

音がした方を見てみると、真っ黒い影が体を持ち上げ葉を食べている。

熊・・・

おわったー

思った瞬間に黒い獣と目が合った。
そいつは、大声で「グガァー」と吼えながら、腕ほどの生木をなぎ倒し
谷底に駆け下りていった。

助かった-
って思った瞬間。
勢いを増して、熊であろうそいつは、友達の熊と二匹で、再び谷底をこちらに向かってすごい勢いで上がってくる。

終わったー
もう、いい「首でも」「お腹でも」何処でも良いから食べて頂戴。

ある意味あまりの迫力に戦意消失

しかし、結局そいつらは、私のところまで登らず、そのまま大声を出して去っていった。

後日、図書館や百科事典。ネットで獣の正体を調べてみたら、日本カモシカであることが分かった。

日本カモシカ恐るべし

 

この時期のキャンプは実に気持ちがいいですね。

暑くも無く、そして寒くも無い。

梅雨前で湿気も無く、カラッとしている天気が続いています。
少し風は強いけどこれはこれで気持ちいいですね

そこで、友人数名とキャンプをする事に。
キャンプと言って連想するものは「テント」「バーベキュー」「焚き火」「ダッヂオーブン」こんな感じでしょうか?

皆さんは、何を連想しますか??

バーベキューと言えば、「肉」(牛肉、豚バラ、鶏肉)や「とうもろこし」、「野菜」等を焼いて「焼肉のたれ」に付けて食べる人が多いのではありませんか?
私の場合はダッヂオーブンや「トラジメーノ」を利用してヘルシーBBQが定番になっています。

スノーピークのコロダッヂに野菜を沢山詰め込んで上にはトマトや豚バラ、鶏肉やウインナーを並べて野菜から出る水分で蒸し焼きにしちゃいました。

めちゃめちゃ うまい

皆さんもBBQで肉を焼くときは直接火にかけないで、野菜の水分で蒸し焼きにしちゃいましょう

ただ、トラジメーノのホットサンドは・・・焦げて

阿蘇の産山村にビゴタイ公園があるのですが、今回見つけたのは自然に路上に咲くの「ヒゴタイ」です。

時々キャンプに出かける「泉水キャンプ場」のすぐ傍にあります。
独特な形をしているヒゴタイまだ少し時期的には早い気がしましたけど、やはり、自然のヒゴタイは雰囲気が良いですね。

泉水キャンプ場から付近の山にでも登る積もりだったのですが、路駐し夢中で撮影大会になりました。

産山村にお出かけの際には是非阿蘇の草原に咲く自生したヒゴタイもお楽しみ下さい。開花時期は8月から9月です。

今年初の登山は久住山。

前日より張り切って泉水キャンプ場へ出掛けては見ましたけど、あちらこちらで車が立ち往生山。
キャンプ場に到着はしたものの、閉鎖され車両を乗り入れる事が出来ない。仕方なく、キャンプ場の駐車場で夜明を待つことに。

早朝、牧の戸、長者原共に雪が深く、長者原より天ケ池まで行くものの吹雪始めたためあえなく断念です。

少し残念な気持ちですが、仕方なかったかな?

しかし、それにしてもすごい雪です

雪たまりでは、私の身長くらいの積雪があるのじゃないかなー